AGA 髪毛の成分の遺伝子検査

AGAで悩む男性に最先端治療と髪毛の成分の遺伝子検査

顕微鏡

薄毛になってきた、あるいは親戚に薄毛の人がいるなどで悩む男性は、自分がAGAかどうか知る手段として、遺伝子検査があります。検査方法は病院に行く方法と検査キッドを利用する方法の2種類あります。

病院に行く場合は毛髪の成分を検査します。検査キットの場合は、口内の頬の内側を強くめん棒で20回こするだけです。宅急便で送れば2~3週間後に結果が郵送されます。

病院に行く場合はカウンセリングが受けられるという特徴があります。一方検査キットの場合はわざわざ病院に行く手間がいらないので手軽に遺伝子検査を受けられるというメリットがあります。

万一AGAと診断されたら早めに治療を受ける必要があります。現在AGAの最先端治療を行なっている病院はいくつかあります。毛髪を促進してくれる内服薬を服用することで、個人差はありますが、数か月後からすこしずつ産毛のような毛が生え始め、一年たつと劇的に増えるケースがあります。

またそれ以外に毛髪成長因子を薄くなった毛髪の部分に注入する毛髪再生療法があります。
麻酔クリームやブロック麻酔をするので痛みもなく、さまざまなタイプの薄毛に改善が期待できる療法です。あとは植毛術という最終手段もあります。