AGA最先端治療や遺伝子検査の利点・かゆみ

男性のAGA最先端治療や遺伝子検査の利点・かゆみとの関係

頭を押さえる男性

男性の薄毛の症状としてAGAが有名です。この症状にかかると、徐々に薄毛が進行してしまうとされていますので、できるだけ早めに専門の医療機関で治療を開始するのが理想となります。

従来のAGA治療ではプロペシアやミノキシジルという専用の治療薬が投与されるケースが目立ちましたが、近年では最先端治療についても、徐々に採り入れる医療機関が増えてきています。

その一つとして、毛髪成長因子と呼ばれるものを、頭皮から直接注入する方法があります。
毛髪成長因子には、細胞の繁殖に作用する力があり、発毛成長因子が足りなくなった毛に対して人為的に補ってあげることで、発毛させるというものです。

薄毛に悩む男性にとっては嬉しい治療方法ですが、その前に薄毛の原因が本当にAGAであるのか、遺伝子検査を利用する手があります。医療機関で実施していますが、大手通販サイトでも検査キットを購入できます。

頭皮の部分にかゆみがあるのが薄毛の原因といわれることがありますが、これは脂漏性皮膚炎である可能性があります。かゆみは必ずしもAGAに繋がる訳ではありません。頭皮のかゆみが辛いのであれば、まずはシャンプーを控えたり、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。