AGA進行を抑える最先端治療と遺伝子検査

男性のAGA進行を抑える最先端治療と遺伝子検査

生え際を気にする男性

AGAは男性型脱毛症のことを指しますが、最近はこうした症状も良い治療方法が登場し、悩みを改善できる人も増えています。そして、治療では皮膚科などではただ薬を処方するだけのことが多いですが、効果には個人差もありますので、それだけでは良い改善が得られない場合もあります。

最近はAGA専門のクリニックも登場しており、よりしっかりとそれぞれの症状に合う対応ができるようになっています。専門のクリニックでは遺伝子検査が行われることも多くなっています。

男性の薄毛は遺伝的な要素によるところも多いですが、必ずしも遺伝だけではなく、生活習慣やストレス、食生活などによる影響も多いものです。

こうした検査を受けることで、より薄毛になる原因を詳しく知ることができ、より効果的な予防策を選べるようになります。AGAの進行を抑える治療としては、プロペシアやミノキシジルの処方が一般的ですが、最先端治療ではHARG療法、育毛メソセラピー、自毛植毛などもあり、薬だけでは良い改善が得られない場合も、こうした治療を取り入れることで改善できる場合もあります。

薬の治療だけでは良い改善が得られないという場合は遺伝子検査や最先端治療を行うクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。