AGA再発を防ぐ遺伝子検査と最先端治療

AGA再発を防ぐ遺伝子検査と最先端治療

悩む男性

多くの男性が抱える悩みの中でも、頭髪に関することは非常に大きなコンプックスと感じる人が多くいます。こうした薄毛や脱毛の症状は、AGAと呼ばれるもので、その原因には男性ホルモンの働きが大きく影響しています。

AGA治療には様々な方法があり、市販薬などでも薄毛や脱毛症に効果のあるものは少なくありません。しかし、一旦は症状が改善しても、育毛剤などの使用を中断すると症状が再発することもありますし、使用する薬品や体質によっては中々効果が現れないということも少なくありません。
そこで、より効果の高い治療をするのであればAGAの最先端治療を導入している医療機関を受診するのが有効です。

薄毛や脱毛が起こるメカニズムとしては、男性ホルモンが一種の酵素の働きによって変質してしまい、髪を生やすためのヘアサイクルを乱してしまうことが挙げられます。

そのため、治療にはこの酵素の働きを抑制するとともに発毛しやすい頭皮環境を整えることも大切です。
また、AGAの発症には遺伝子の影響も非常に大きく関係しています。そのため、より治療の効果を高めるために遺伝子検査を行い患者一人一人の体質に合わせた治療を施すことが非常に重要となります。