AGA 遺伝子検査と最先端治療の発毛までの期間

男性のAGAの遺伝子検査と最先端治療の発毛までの期間

手を合せる男性

薄毛を進行させないためには早期発見、早期治療が大切です。少しでも早くAGAであることを知るためには遺伝子検査をうけることが可能です。

検査方法は簡単で口内粘膜から採取し手軽に検査をうけることができ、結果は検査を受ける医療機関などにもよりますが、約2週間?1ヶ月程度でわかります。遺伝子検査では男性ホルモンの感受性に関わる遺伝子を調べることで遺伝的に発症しやすい体質であるかを調べます。

検査を受けるメリットはAGAを発祥するリスクを判定することで有効な治療法を知ることができ、DNAは生まれた時から一生変化することがないため、1回検査を受ければ大丈夫なことです。

薄毛を進行させないためにも検査を受けることは良い選択と言えます。薄毛が進行した場合の男性のAGAの最先端治療は、HARG療法です。HARG療法は人の組織の幹細胞から抽出された150種類以上の成長因子やビタミンB、システィンなどが配合されたHARGカクテルを直接頭皮に注入します。
注入された頭皮は毛包を蘇らせ、毛母細胞を強力に刺激して発毛を促進させます。

HARG療法は頭皮の育毛と増毛を可能にする最新の発毛再生治療で、高い発毛率と発毛までの期間は約3ヶ月と早い期間での発毛が可能になります。